10月10日までのお申込みについて

 受付完了メール、受付手続案内メール、受講手続PDFにそって期間内に手続きをお済ませ下さい。

​大変恐縮ながら、手続き未了のまま期間を過ぎますと、お申込みを取り消されたものとみなさせていただき、欠員受付予約をされている方に受講のご案内をさせていただきます。ご注意を賜りますようお願い申し上げます。

 当会は、9月9日、厚生労働大臣・文部科学大臣から、令和2年度公認心理師現任者講習会実施団体として、指定を受けました。

 つきましては、標記講習会をオンラインで行いますので、受講を希望される方は、下のリンクボタンから「公認心理師現任者講習会」のページに入り、開催要領をご確認下さい。お申込みは「公認心理師現任者講習会」のページ末尾から「申込みフォーム」に移動してお願い致します。

※ご不明な点はお気軽にお問い合せ下さい(電話050-3573-5115)。 

 厚生労働省・文部科学省・その他の機関​や団体にお問い合せいただいても、当会が開催する講習会に関する情報を得ることはできません。ご不明な点は、当会までお気軽にお問い合せ下さい。

【当会の現任者講習会の特色】

①インターネットサイト上で行われるオンデマンド研修です。配信期間中は24時間いつでも1講座づつご都合が良い時に受講いただくことができます。

◆以下の案内は電話でいただく「よくある質問」に対するご回答です

※講習は、現任者講習会用に準備しているサイトにて行います。

※受講の流れ、動作環境、定員等は「公認心理師現任者講習会」のページをご覧下さい。

②オンライン受講のみで完結するシンプルなカリキュラムです。

◆以下の案内は電話でいただく「よくある質問」に対するご回答です

※受講のみで完結するシンプルなカリキュラムです(レポート等課題の提出はありません)。

※ズームによる受講者間カンファレンスはありません。ご希望の方は、他団体様で実施しておられますので、誠に申し訳ありませんが他団体様のホームページをご覧下さい。

顔認証・顔写真撮影で出席・受講状況を確認するので受講に専念いただくことができます。

以下の案内は電話でいただく「よくある質問」に対するご回答です。

※顔認証登録は、端末の内側にあるWebカメラに顔を向けて、サイト上にあるバナーボタンを押すだけです。

スマートフォンで写真撮影をする操作とほぼ変わらない簡単な操作です。

※受講する際(ログイン時)の顔認証は、顔認証登録と同じ要領です。

※受講中の顔認証・顔写真撮影は、システムが自動で行いますので、何もしていただく必要はありません。受講に専念していただくことができます。

※顔認証登録等、受信手続きに係るサポートダイヤルも設置しておりますので、ご安心下さい。

④講師は、各担当科目の領域で実務経験をもつ、学識経験者が担当いたします。

以下の案内は電話でいただく「よくある質問」に対するご回答です。

※講師は、実務現場で重要とされる知識を講学的にも正しく提供できるよう、各担当科目領域での実務経験を有し、かつ、学識経験がある者(臨床心理学系大学院元教授など)を選定しています。

⑤講習費用は42,000円(税込みです。

​ 使用するテキストは「公認心理師現任者講習会」のページにてご確認下さい。

 詳しくは、下のリンクボタンから「公認心理師現任者講習会」のページに入り、開催要領・動作環境・カリキュラムをご覧下さい。お申込みは、開催要領等をご確認後、申込みフォームからお願いします。

注記 上記ボタンを押しても(タップしても)ページが移動しない方へ

スマートフォンの機種や保護フイルムの関係で、上記ボタンをタップしてもページが移動しないとのご連絡を受け賜ることがあります。次の方法をお試し下さい。

①上記リンクボタンを長押しします。

②新しいタブで開く(タブに切り替える)を押します(タップします)。

③他のリンクボタンについても同じ要領で移行することができます。

​※それでも解決しない場合は電話050-3573-5115まで、お気軽にお問い合せ下さい。

 ◎非営利団体支援事業の申込受付について​(非営利団体支援事業)

 令和3年度の非営利団体支援事業について、11月1日から11月21日まで受け付けます​。支援の申し込みを検討されている団体は、この期間内に当会事務局までご連絡下さい。

 支援期間の対象は、令和3年4月1日から令和4年3月31日までとなります。

 申込要件や支援内容・基準については、当会の「非営利団体支援事業」のページをご参照下さい。

 申込みにあたっては、内容審査を行いますので、必要な書類の提出を求めます。

 また、申込みを受理しても、内容審査や当会の事情により、支援ができない場合があります。あらかじめご承知おき下さい。